展示会の運営では人に来てもらうことが最重要

テレビ局や新聞社に案内状を出す

せっかく素晴らしい展示会を企画しても、人に知ってもらわなければ集客はできません。展示の企画をし、準備をし、会場を押さえたら、線で値をしましょう。

展示会の集客としては、メディアに取り上げてもらうことが効果的です。地元のテレビ局や新聞社、ラジオ局などに案内状を送ると、取り上げてもらえることがあります。案内状は、自分で出さなくても、会場側が出してくれることがあるので、あらかじめ会場に確認しておきましょう。

ポスターやチラシを置いてもらう

また、チラシやポスターをお店や施設においてもらったり貼ってもらうことも大切です。飲食店やお店を経営している人が知り合いにいるのなら、積極的にお願いしておいてもらいましょう。

知り合いにいなくても、飛び込みで頼んでおいてもらえるお店も少なくありません。特に、美術の展覧会なら画材屋・文房具屋、イベント系ならイベントホールなど、それぞれのジャンルにあった場所に持って行ったら、置いてもらえる確率が高くなります。

断られてしまったとしても、対応をしてくれた人には展示会の存在を知ってもらうことができます。

インターネットを活用する

今ならインターネットでの宣伝も効果的です。展示会用のホームページやブログ、SNSアカウントを作って宣伝するという方法があります。どんどん情報を追加できるので、自分のページを持っていることは便利です。

また、イベント情報を掲載できるサイトを活用することで、まったく自分を知らない人たちに知ってもらえる機会になります。個人でも掲載できるところはあるので一つと言わずできるだけたくさん登録しましょう。

展示会の施工は来客の数を増やせるように工夫します。展示物を目立たせ、誘導路の形状や照明の置き場所にも気を配り、人を引き付ける雰囲気を演出することが大切です。