起業したい!でもどうすればいいかわからない!そんなときの3ステップ!

ビジネスアイデアを考える!

ビジネスアイデアを思いつくためのコツは「常にアイデアのアンテナ」を張っておくことです。snsやネット掲示板を見ていると「これが不便だな」「こういうサービスがあればいいな」という世間の声が見つけやすいですし、家族や友達との会話でもアイデアのヒントになるかもしれません。大事なのは常に「これはビジネスになるぞ!」というアンテナを張っておくことなのです。

ビジネスモデルを決める!

ビジネスモデルとは、利益を生むための仕組みのことです。これは「ビジネスモデルキャンバス」というフレームワークを使うのをおすすめします。これはビジネスモデルを以下の9つの要素に分解して考えます。顧客セグメント、顧客との関係、チャネル、収入の流れ、提供価値、キーアクティビティ、キーリソース、キーパートナー、コスト構造、これらに当てはめるとスムーズに考えることができます。

実際に事業を始める!

ここまでできたら早速始めましょう。準備はいりません。なぜなら準備したところで実際やってみるとあまり意味がないからです。ぶっつけ本番で何度でも試行錯誤して挑戦し続けることが大切です。そして起業したら「継続」「変化」「ノルマ」の3つを意識するといいでしょう。

「継続」は毎日結果が出ずとも自分を信じ、一段づつゆっくりでも諦めずに階段を上っていくことです。

「変化」は上手くいかなくても、なぜ上手くいかないのか、どうすればもっと上手くやれるのかを日々試行錯誤することです。

「ノルマ」は誰にも管理されていない状況でモチベーションを保つのはなかなか難しいです。そのためノルマを設け自分を追い込むことが重要です。

フランチャイズとは、親企業が契約加盟店に対して与える一定地域内での独占販売権のことです。また、プロ野球においては、単にホーム・グラウンド、そしてそこでの興行権を指します。